FC2ブログ

feature - 「フューチャー」と読まないで!

feature.png
仕事柄、いろんな人と英語のことが話題にのぼるわけですが、日本人の何人かに一人は、間違って発音しています。


 feature 
【fíːtʃɚ】
【フィーチャー】
~を特集する・~を主役にする・~の特色となる


よくミュージックアルバムで、「featuring 誰々」というように特別参加アーティストの名前を出したりしますよね。この feature がまさにこの動詞なのです。

また、ニュース記事でも、生ニュースである
straight news と 読み物的な
features を区別しますね。この場合は名詞です。

間違える人は

 future  未来 と混同しているのでしょうか?それとも単に発音を間違っているだけなのか?

いずれにせよ、ものすごく「わかってない感」を与えてしまうので、覚えなおしましょう!今からでも遅くはありません。



正直なところ、英語はスペリングと発音が滅茶苦茶な言語です!
覚えるしかないものがたくさんあります。
ほんの一部ですが、比較的やさしいものを挙げてみましょう。

 indict  起訴する
【indáit】 インダイト

知っていれば簡単ですね。では、こちらはどうでしょうか?

 annihilation  全滅・壊滅
【ənàiəléiʃən】 アナイアレイション
と読みます。

 Neanderthal  ネアンデルタール人
【niǽndərtɑ̀ːl】  ニアンダータール
日本語で知っていても、発音が分からないパターンです。



記事から英語を見ていきましょう。

Tokyo's reborn Parco department store features Nintendo, pop culture shops

生まれ変わった東京のデパート、パルコは、ニンテンドーやポップカルチャーの店舗が特色となっています。

 reborn  生まれ変わった、新生の



feature という動詞は日本語に訳しにくい単語でもあります。発音と一緒に使い方も学びましょう。
関連記事

0 Comments

Post a comment