"ONE"を「ワン」と読ませる言語

_One_を「ワン」と読ませる英語って。。。

最初にぶつかった英語の壁は、中1の1学期の最初の英語の授業だったかもしれません(;д;)

時は昭和50年代の大阪。英語の先生はおしなべて"This is a pen."の時代。

先生: (大阪弁)え~か、みんなぁ。Repeat after meな。One, two, three...
私:  わ、わぁ..'&#"!"#$$%(#"&%(#"???

なぜoneを「ワン」と発音するのか、全くわからず家に帰りました。母に聞いてみましたが、答えは闇の中。(おふくろゴメン)

そうです、英語ってそういう言葉なのです。言語学者なら上手に発音と綴りのルールを説明するでしょうが、中1の内藤少年には手ごわい敵だったのです。oneはかなりクセの悪い部類だと今でも思います。

knife(ナイフ)、knee(ひざ)、knight(騎士)、knock(叩く)... こういうのは簡単です。
pneumonia(肺炎)、psychiatry(精神医学)、pseudonym(仮名)... ちょっと混乱してきましたか?

結局、スペリングと発音に一定の規則性はありますが、すべて丸暗記するくらいの覚悟があったほうがいいでしょう。読書やリスニングから自然に身についたらラッキーですが、難易度の高いボキャブラリーを自然に体得するまでには途方もないインプットが必要です。

ジャパンタイムズでは毎年スペリングビーという、難しい英単語のスペリングを速く正確に競う大会を開催しています。毎年全国のインターナショナルスクールの生徒を中心とする「天才」たちが集います。

昨年のwinning wordは"toxicosis"だったそうです。それにしても、例年インドの子はすごい。今年は明日3月3日開催だそうです。


2 Comments

Dagao  

英語の発音にルール?

そもそも、英語の発音にルールなんてないと思っていました。だから丸暗記しかないと。oneも見た感じからするとオネって発音したいもん。逆にきちんと説明ができるのなら、すごいことですよね。

2018/03/02 (Fri) 20:49 | EDIT | REPLY |   

Yosuke Naito  

Re: 英語の発音にルール?

Dagaoさん、コメントありがとうございます!あなたも苦労したクチでしょうか?
一応、外大英語科出身なので、英語の音声学や音韻論など履修しましたが、説明がつくようでも必ず例外があって、例外を覚える手間と規則を覚える手間が同じくらいに感じたので放棄しました。

2018/03/05 (Mon) 08:28 | REPLY |   

Post a comment