FC2ブログ

power saving - 北海道の「節電」

power.png
先日の震度7を記録した北海道の地震ですが、緊急的な復旧は進んでいるものの、節電への要請が避けられない状況です。
経産省によると、震源地近くにある苫東厚真火力発電所の再稼働は、9月末以降にずれ込み、完全復旧は11月以降になるとのことです。

今回は「節電」関連の英語をさらっておきましょう。

 節電 
power saving


 save  節約する
 power  電力

power saving や save power という表現は馴染みやすいかと思います。
ところが、少し違った高度なボキャブラリーを使うと、わからない人も多いのではないでしょうか?
 conserve  節約する、保護する、保全する

conserve を使い、さらに電力を electricity とすれば、
 conserving electricity  節電
 conserve electricity  節電する
となります。

冒頭の関連ニュースから拾ってみましょう。

The shutdown of the Tomato-Atsuma power plant, Hokkaido’s largest thermal power station, is meanwhile continuing to create serious electricity shortages throughout the prefecture.
一方で、北海道最大の火力発電所である苫東厚真発電所の停止は、道内全域に深刻な電力不足を発生させ続けている。
 shutdown  停止
 thermal power  火力
 electricity shortage  電力不足
 
The situation is forcing companies and households to conserve power to prevent blackouts from returning.
停電を再発させないために、こうした状況で企業や家庭は節電を余儀なくされている。
 force ... to do  ~に~することを強制する
 household  家庭
 prevent ... from ...ing  ~が~することを妨げる
 blackout  停電

北海道電力は、引き続き道民のみなさんに節電を呼びかけています。

道民のみなさんのご苦労を考えると、私たちもエネルギーの無駄遣いは慎まなければいけません。
関連記事

0 Comments

Post a comment