FC2ブログ

対決!Google翻訳 (4) - やわらかネタは伝わるか?

top20.jpg
ultra.jpg

Google翻訳の精度がかなり上がっていると聞きます。
いろんな文章を放り込んでみて、採点してみましょう。

今回使うのもまたジャパンタイムズの記事です。

2016年の記事ですが、面白いネタが面白く伝わるかどうか翻訳させてみました。
「目黒駅にウルトラマンが出現」という記事です。

【Google訳】
先週、東京のJR目黒駅周辺でスーパーヒーローウルトラマンが火曜日に見つかった。ウルトラマン、または彼の服を着た扇子が駅に入り、駅のスタッフがマスクを取り除くように頼んだ後に、目を逸らした。

【拙訳】
スーパーヒーロー、ウルトラマンが先週JR目黒駅周辺で目撃されましたが、火曜日にも再び現れました。圧倒された目撃者がひそひそ声でささやく中、ウルトラマン(つまり扮装したファン)は駅構内に入りましたが、駅員が仮面を取るように求めたところ、向きを変えて駅から去っていきました。

【採点】
前段のGoogle訳ですが、一見上手く流れているようですが、again on Tuesdayが上手く訳せておらず、先週目撃されたのか火曜に目撃されたのかがわかりません。

後段はかなりいただけませんね。゚(゚´Д`゚)゚。
fan 「ファン」が「扇子」ですか。。。
ここのorは「または」ではなく「つまり、すなわち」という言い換えのorでしょう。
本当にウルトラマンなんているわけがないので、中に入っているのは「コスチュームを着たファン」なのです。

日本人はキャラや着ぐるみが大好きで、あたかもそのキャラが現実に生きているかのような扱いをしますが、欧米はこういうものに対してはものすごくドライです。

turn aroundは、「目を逸らした」というよりは「向きを変えた」という感じだと思います。
また、left the stationが訳から落ちていますね。
やさしく書かれた面白ネタでもミスが目立っていますから、独断と偏見で40点止まりというところです。


関連記事

0 Comments

Post a comment