FC2ブログ

category: 英語学習に思う  1/2

センター試験・英語 - 筆記試験の限界

センター試験が終わりました。受験された方、お疲れさまでした!昨日行われた英語の問題を見てみましたが、感じたのは旧態依然とした出題形式でした。私が受験した「共通一次」の時代と変わっていない部分もかなりあるように感じました。それがこの発音記号の問題。究極的に問われているのは、受験者が正しい発音ができるかどうかのはずですが、筆記試験で出題する場合には、正しい発音記号やアクセントの位置を暗記しているかどう...

  •  0
  •  closed

英語民間試験の延期について思うこと

 英語民間試験が延期され、世の中は「万歳一色」のような状況です。英語に何の関係もない野党まで、この問題を政治化しようと息巻いています。確かに、スジの悪い試験制度でした。地域、経済力、その他さまざまな面で、公平性の担保が不十分でした。公立大学の受験に利用されるのであれば、民間業者への委託には厳しいルールが必要だったと思います。また、試験官や採点者の選定や、合否判定の公平性にも大いに疑問が残ります...

  •  0
  •  closed

外国語の災害情報は日本で期待できるか?

Japan criticized for lack of foreign-language information during Typhoon Hagibis https://t.co/cfoaoUBONP— The Japan Times (@japantimes) October 13, 2019 連日台風の話ばかりで恐縮ですが、今回は英語学習よりも大事な話かもしれません。今回の台風のように、災害時には正確な情報を迅速に入手することが生死の分かれ目になる場合があります。しかし、自治体をはじめ、警察、消防、交通機関も、どれだけ外国語で情報発信...

  •  0
  •  closed

poor skills - 英語を「書く」「話す」能力がヤバい

 Nationwide test results highlight Japanese students' poor English speaking and writing skills https://t.co/QvFCqfGseB— The Japan Times (@japantimes) August 1, 2019 これはゆゆしき問題です!全国の小6と中3を対象とした全国学力調査の結果が出ました。中3に出題された英語テストでは、4技能のうち、「書く」「話す」の平均正答率が50%未満だったそうです。 poor OO skills OOの能力が低い今回は身につまさ...

  •  7
  •  closed

英語「四技能テスト」の行方

英語学習ビジネス業界では、いわゆる「四技能」の向上がトレンドになって久しいと思います。民間テスト業者から出版社、あるいは政府系機関まで、こぞって四技能をバランスよく習得することが総合的な英語力の向上につながると大合唱です。戦後の日本の学校英語教育が長らく「読み」「書き」を中心としてきたことに対する反動なのでしょう。キャッチフレーズとして聞こえもいいですし、コミュニケーション系に振ることで、学習者の...

  •  0
  •  closed