FC2ブログ

owe you some milk - オーストラリア消防士の心意気

milk (1)
何と粋な消防隊ではありませんか!

オーストラリアでは大規模な森林火災が続いていますが、そんな中で家を野火から守る消防隊員が、ウィットのきいたメッセージを消火活動のあとに家に置いていきました。


 owe you some milk 
少し牛乳の借りがある
(ちょっと牛乳もらいましたよ)



何のことかわからないかもしれませんね。消火活動で疲れた消防隊員が家にあった牛乳を少しもらったよ、ということなのです。

今回はこのメッセージにちなんで、動詞 owe の使い方を復習しておきましょう。

 owe  借りがある

という意味ですが、二重目的語をとる用法が多く、語順に注意が必要です。

 owe + 人称代名詞 + 物  
~に~の借りがある、負っている

I owe you a lot.
私はあなたに多くの借りがあります。

この「借り」は必ずしも金銭ばかりではなく、「いつもお世話になりっぱなしですいません」というようなニュアンスで使われることも多いのです。

これと同じような意味で、文型を変えると

 owe A to B  
BにAの借りがある、負っている

I owe everything to you.
何もかもあなたのおかげです。

また、owing to...のような独立分詞構文になると、
~が原因で、~のために、という意味になりますので注意してください。

Owing to heavy snow, he could not make it in time for school.
大雪のために、彼は学校に間に合わなかった。

まとめますと、
 owe の使い方 

・金銭や物の「借りがある」「返す義務がある」
・恩義という意味で「借りがある」「おかげである」
・owing to... 独立分詞構文「~が原因で」

あたりを押さえておけばよいと思います。
 


この消防隊のメッセージを見てみましょう。

It was our pleasure to save your house.
あなたの家を救うことができてとても光栄です。

Sorry that we could not save your sheds,
残念ながら納屋は救えませんでした。

P.S. we owe you some milk.
追伸。牛乳を少しもらいました。



この後の報道によると、家主は感激のあまり「牛乳の代金なんていらない。ビールをケースで届けたい」と話したそうです。

日本の消防士にこんなメモ書きが広まることは.....ないでしょうね。

辞書にはのらない英語 - 大嘗祭

daijosai.png
今回の話題は、やはり「大嘗祭」でしょう。

夜通し行われる儀式なのですが、中身を理解している人は、私を含めあまり多くはないはず。

英語では大嘗祭をどのように表現しているのでしょうか?


 大嘗祭 
⇒ 定訳は不明


宮内庁の英語には
Grand Thanksgiving
という表記もありましたが、いずれにせよ説明が必要でしょう。

wikipediaには
「天皇が皇位継承に際して行う宮中祭祀であり、皇室行事。新天皇が即位の後に新穀を神々に供え、自身もそれを食する。」とあります。つまりは収穫に感謝するという意味合いから Thanksgiving という言葉が使われているのですね。

ただ、アメリカで Thanksgiving を過ごしたことのある人はわかると思いますが、あまりにこれらはかけ離れているので、違和感がありますね。



The Japan Times 記事で他に見つけた表現を挙げておきましょう。

the Great Food Offering Ceremony
食物をお供えする大儀式

the Great Food Offering Rite
食物を備える儀式

the Daijosai ritual
大嘗祭という儀式

the Daijosai imperial succession rite
大嘗祭という皇位継承の儀式

どれも今一つ想像がつきにくいですね。英米文化になじまないのはもちろん、日本人にも中身を勉強したことがない人にはわかりにくいものです。



記事から英語による解説を見てみましょう。

The Daijosai, which can be roughly translated to mean “great food offering ritual,” is the last of the three main imperial ceremonies making the enthronement of a new emperor, following the Kenji to Shokei no Gi in May and Sokui no Rei last month.

大嘗祭とは、直訳では「食物を供える大儀式」だが、新天皇即位の3つの主要な式典の最後のもので、5月の剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀および先月の即位の礼に続くものだ。

It is a variation of Niinamesai, an annual ceremony in which the emperor offers gratitude for the year’s rice harvest and prays for the peace and prosperity of the nation.

大嘗祭とは、天皇がその年の米の収穫に感謝し国の平和と繁栄を祈る年中行事である、新嘗祭の一種である。

 prosperity  繁栄



この大嘗祭が新天皇即位を完了させる最後の儀式ということです。昨今の世界は暗い話題が多いですが、令和が日本にとって良い時代になればと思います。

embolden - 香港の動乱は中国をつけあがらせるか?

embolden.png
香港の事態に沈静化の兆しは見えません!

デモで初の死者が出たり、銃撃事件が発生したことから、中国本土のタカ派に恰好の介入の理由を与えるのではないかという懸念が出ているのです。


 embolden 
つけあがらせる・大胆にさせる・励ます


今回はなかなか意味がピンとこない、embolden を見ておきましょう。

em- ないし en-接頭辞で、別の単語と結びついて~の状態にするなど使役の意味を加えるものです。

 embolden  については、
em + bold + en と3つが組み合わさったもののようです。bold 際立った、目立ったという形容詞からきた意味ですね。
最後の接尾辞 -en~にするですから、クセが悪い!


他にもいろいろあります。
 
em + bed  ~を敷く
 embed  埋め込む

em + brace  きつく締める
 embrace  抱擁する

en + lighten  明るくする
 enlighten  
啓蒙する

ところで、embolden は書き言葉ですね。話し言葉ではあまり聞かない気がします。
つけあがる」という意味では

 cocky  自信過剰な、つけあがった

という形容詞が普通かもしれません。

He got too cocky after winning the game.
彼は試合に勝ってあまりにもつけあがった。



記事から英語を拾ってみましょう。

Worsening Hong Kong violence could embolden hawks in Xi's China

悪化する香港の暴力は、習金平の中国のタカ派をつけあがらせかねない

 hawk  
タカ派



これまでは香港政府が「自治」によって事態を鎮めることが、香港にとっても中国にとっても得策だと考えられてきました。しかし、事態が一層暴力化して人民軍の介入が仮に始まったとしたら、30年前のあのいやな記憶がよみがえってきます。

Project Nightingale - Googleが患者の健康情報を収集

nightingale.png
これは大きな問題に発展しそうです!

アメリカで、グーグルが医療システム会社と組んで、病院から患者の健康情報を収集するという、極秘プロジェクトが発覚しました。WSJが報じました。


 Project Nightingale 
プロジェクト・ナイチンゲール


今回はこのナイチンゲールに関する豆知識です。

まず連想するのが、19世紀のイギリスの看護師、

Florence Nightingale
フローレンス・ナイチンゲール

ですよね。近代の看護の在り方を築いた、あまりにも有名な偉人です。

でも、これ以上のことはあまり知らないのではないでしょうか?
実はナイチンゲールは
鳥の名前なのです。

日本ではサヨナキドリと呼ばれるそうですね。

たまたま看護師のナイチンゲールさんがその名前だったのでしょう。



きれいな声ですね。
このことから、声のきれいな女性のことも指すのです。

She sings like a nightingale.
彼女は鳥のように美しく歌う。
(ナイチンゲールのように、とは言わないでしょうから、日本語では「鳥」くらいですね)



記事から英語を拾ってみましょう。

The initiative, code-named “Project Nightingale,” appears to be the biggest effort yet by a Silicon Valley giant to gain a toehold in the health-care industry through the handling of patients’ medical data.

コードネーム「プロジェクト・ナイチンゲール」と呼ばれるこのイニシアチブは、シリコンバレーの巨大企業が、患者の医療情報の扱いを通じてヘルスケア産業に参入する足掛かりとしては、これまでで最大の試みのようである。

 gain a toehold  足掛かりを得る



問題なのは、患者や医師の了解はおろか、事前の通知すら行われていない点です。一方でグーグル側は数千万人分のアメリカの患者データにアクセスできるといいます。

こういう健康ビッグデータがルールなしに出回るようになれば、プライバシー問題をこえてさまざまな差別につながりかねません。結婚や就職における判断基準に利用されたり、あるいは余命がどのくらいかなど、本人の知らないところで他者による選別が行われるという、非常に危険な側面を持っています。

wine and dine - 純粋な「もてなし」か「接待」か

nameのコピー
大企業の交際費支出への減税措置が廃止される方向だそうです。2014年に企業の交流が盛んになるように導入されましたが、あまり交際費は伸びなかったので意義が薄れたということです。


 wine and dine 
食事でもてなす、接待する


今回は普段の英語だけでなくニュースにもよく登場する wine and dine というフレーズを見ておきましょう。

 wine  はもちろんワインなのですが、
【動】~にワインをふるまう
という他動詞もあるのです。同様に
 dine  ~をディナーに招待する
という他動詞があります。

これが組み合わさって
 wine and dine  となるのです。

気をつけなければいけないのは、2通りのニュアンスがあること。

① 純粋に食事でもてなすという意味

Japan's new imperial couple wine and dine Trumps as first state guests of Reiwa Era

令和初の国賓として、天皇皇后両陛下がトランプ大統領夫妻を「晩餐でおもてなしした」という意味です。

② その一方で、時に裏がある企業間や政財界の「接待」というニュアンスがあることも、みなさんはご存じですよね。

Many politicians demand that brokers pay them kickbacks or wine and dine them at expensive restaurants.

多くの政治家は、仲介者に対して、キックバックを払うか、高級レストランで接待するよう要求する。



ちなみに、wine and dine過去形になったら、どうなると思いますか?

wined and dined

ですね。2つの動詞を過去形にしてください。



記事から英語を見ていきましょう。

The administration of Prime Minister Shinzo Abe is considering ending an existing special tax break on wining and dining expenses at large companies at the end of fiscal 2019.

安倍政権は、2019年末で大企業における交際費に対する特別減税措置を廃止することを検討している。

 wining and dining expenses 
交際費、飲食費



バブル経済の頃とは違いますし、もともとの発想が古臭い減税措置でしたね。新規産業の育成などに充てるのが有意義な税の使い方だと思います。