FC2ブログ

liabilityとresponsibility - 「責任」の英語

liability.png
自賠責の保険料が引き下げられることになりました!金融庁がこの方針を了承。交通事故が減って保険金の支払額も減り、収支が改善したためだそうです。

今回はこのニュースから、気になるこのワードを見ておきましょう。


 liability 
(特に法的な)責任・義務


「責任」といえば responsibility がまず思い浮かびますが、liability との違いは何なのでしょうか?

liability は、法律上の義務や責任を指す、と覚えてください。
特にこのニュースのような保険契約条項における「責任」にはぴったりですね。損害賠償責任ともいえます。

ちなみに 日本でいう「損害保険」は
liability insurance あるいは
casualty insurance といいますね。

また「負債」というネガティブな責任も指します。

The company is saddled with liabilities worth 10 billion yen.
その会社は100億円の負債を抱えている。

一方、responsibility広い意味での「責任」です。親としての責任など、一般的な責任という意味です。契約書などでは liability が使われることが多いでしょう。



 記事のポイント 

The Financial Services Agency on Thursday decided to reduce compulsory automobile liability insurance premiums from April.

金融庁は木曜日、強制加入の自動車損害賠償責任保険の保険料を4月から引き下げることを決めた。

automobile liability insurance で「自賠責」の訳語としています。



引き下げ幅は16%前後と言われています。事故件数が減ったということですが、一方で「あおり運転」や「危険運転」あるいは高齢者ドライバーの事故が注目されています。手放しに喜んではいられません。

formula - 「公式」から「乳児用ミルク」まで

formula.png
母乳で育てたいお母さんたちの悩みは尽きません。

今回はそんな英文ニュース記事です。この中に出てくる、とても幅広い意味を持つこの単語をを見ておきましょう。


 formula 
乳児用ミルク
公式・化学式
定型句・常套手段


なかなかとらえどころの難しい単語ですが、決まった方法、様式、あるいはレシピといった意味のある単語です。

数学では「式、公式
化学では「化学式、分子式」として知られていますね。

また、「慣例として確立したやりかた」や「常套手段」としても使われます。

The blockbuster movie became a success formula in Hollywood.
その大ヒット映画は、ハリウッドの成功の公式となった。

ミルクの世界ではどうでしょうか?
infant formula
baby formula
とも言いますが、単に formula だけでも「乳幼児用ミルク」です。一定の決まった成分を含んだものという感じですね。

日本では乳児用ミルクといえば「粉ミルク」が中心でしたが、アメリカではお湯で溶かさずとも母乳成分に調合した液体ミルクが「フォーミュラ」としてポピュラーでしょう。最近は日本でも増つつあるようです。

ちなみに「母乳で育てる」は
 breastfeed 
と言います。あわせて覚えてみてください。

文脈をよく見極めて、同じ単語に対する意味の引き出しをたくさん用意しておく必要がありそうですね。



 記事のポイント 

But if doctors and health care providers are recommending breast milk substitutes without medical reasons or offering free formula samples, women need to ask themselves who is profiting from her “free” choice, she says.

しかし、もし医師や医療従事者が、医学的な理由なしに母乳の代替物を推奨したり、無料で乳児用ミルクのサンプルを提供していたら、女性は自分に問いかけてみる必要があります。誰が「無料の」選択肢で利益を得ているのか。こう彼女は述べています。

・breast milk substitutes は「母乳の代替物」なので、infant formulaのことです。
・ask oneself は「自分に問いかけてみる」つまり精査してよく考えてみるということ。



日本でも2020年度にミルクメーカー3社が「液体フォーミュラ」市場に参入するとのことです。一見手軽に思えるフォーミュラですが、実際のところ赤ちゃんの健康にはどうなのでしょうか?

counterfeit - 「まがい物」の英語

counterfeit.png
米アマゾンが、偽造品対策を強化します!

サイトに掲載される偽造品販売が後を絶ちませんが、当局に提供するデータを増やすそうです。


 counterfeit 
【形】 偽造の・模造の
【名】 偽造品・模造品・まがい物


今回は偽造品に関する語彙を増やしていきましょう。

まず、counterfeitはどちらかといえば難しい単語ですが、この文脈ではよく使われます。
counterfeit passport 偽造パスポート
counterfeit $100 bills 
偽造100ドル紙幣

これをよりカジュアルな表現で置き換えるには
 fake  偽の、でたらめの、捏造の
を使うと手っ取り早いですね。誰かさんの発言で有名な fake news がこれです。

 bogus  偽の、いんちきの
こちらもカジュアルな単語なので合わせて覚えてみてください。

 forge  【動】 捏造する から派生した
 forgery  【名】 偽造物 
という単語もあります。

ではこちらはご存じでしょうか?
 phony  偽の、いんちきの
phone だから「電話」に関係するのではと思った人、これを機会に覚えなおしてくださいね。



 記事のポイント 

Amazon.com Inc is planning to give more data on counterfeit goods to law enforcement in a further crackdown on fakes listed on its e-commerce sites.

アマゾンは、自社のイーコマースサイトに載せられた偽造品への取り締まりをさらに強化するために、偽造品に関するさらなるデータを当局に提供することを計画している。

・counterfeit が後段で fake で言い換えられています。英語は同じ単語の重複を嫌うからです。
e-commerce はECと略されることが多く、ECサイトという表現をよく見るようになりました。



日本のアマゾンはどうなのでしょうか?ブランド名をそのまま名乗るあからさまな模造品はそれほど多くはない気がしますが、商品名は違えども、これ見よがしの「パッチもん」中華製品が販売されているのはよく見ます。

こういう詐欺まがい商品も、早く取り締まってほしいと思います。

Yankee - 成人式に出没する「ヤンキー」

yank.png
今日は成人の日coming-of-age day でしたね!

成人式といえば、全国各地に出没する「ヤンキー成人」たち。ここでも派手にやっているようです。

ところが、日本語でいう「ヤンキー」は、ネイティブ英語の意味とは違います。


 Yankee 
アメリカ人


そうです。Yankee とは普通アメリカ人を指すのです。そこには「不良」や「暴走族」のようなニュアンスはありません。

日本でいうヤンキーは
 punk  パンク・若造・役立たずの若者
が近いかもしれませんね。

フォーマルな言い方だと
 delinquent  非行少年少女・不良
という単語もあります。



 ツイートのポイント 

I was in Kawasaki today to check out the coming-of-age ceremony there. Here are some photos I took of a wild crowd I bumped into.

私は今日、川崎で成人式の様子を見ました。そこで出くわしたワイルドな人たちの写真です。

・coming-of-age は形容詞的に ceremonyにかかるので、ハイフンで結ばれます

・bump into...「~に出くわす」の目的語 a wild crowd が先行詞として前に出ているのでこのような形になっています。a wild crowd into which I bumped という「前置詞+関係代名詞」で前に出す表現も文法的には可能ですが、口語では前置詞は bump into という句動詞として結びついたまま文尾に置かれることが多いでしょう。

They might look like typical #ヤンキー punks (they probably are), but when I spoke to them, many were quite friendly, polite even.

彼らは典型的なヤンキー(たぶんそう)みたいですが、話しかけたらとても気さくで、礼儀正しくさえありました。

Yankeeとは書かず、punkとしています。



私が10代のころは、校内暴力が全国的に多発していた時代で、「なめ猫」が大流行した時期とも重なっていました。こういうヤンキーにはまったく好感は持てませんが、令和のヤンキーさんたちは、何を想って社会人の仲間入りをするのでしょうか。

moonlight - ロマンだけではない「月明かり」の意外な意味とは

moonlight.png
日本でも労働形態が多様化してきました!

一人の労働者が一つの会社に人生を尽くすという時代は、名実ともに昔のものとなりつつあります。

タイトルの moonlight がそのキーワードです。


 moonlight 
副業をする


これを知っている人は、なかなか立派な英語学習者さんです!上級ですね。

なぜ「副業」なのかというと、昼間は正規の仕事をしているけれとも、暗くなったあとは「夜の仕事」がある、そんなニュアンスで「副業をする」という意味で使われているのです。このとき、必ずしも「昼と夜」という分け方をしなくてもよいでしょう。「メインとサブ」という理解でよいと思います。

moonlight as a taxi driver
副業でタクシー運転手をする

The company bans employees from moonlighting.
その会社は従業員の副業を禁止している。

いかがでしたか?英語の豆知識として覚えてみてください。



 記事のワンポイント 

Japan giving more government workers permission to moonlight amid labor crunch
人手不足のさなか、日本は国家公務員の副業をさらに認めつつある

・見出しの英語なので、完結した文章ではなく、現在分詞構文-ingの形です。

・give A B「AにBを与える」が基本の構造です。

・permission to...で「~する許可」ですね。

・最後のamid labor crunchは副詞句ですから、基本の構造に直接関係はありません。そのまま文頭に置いても成立します。



何を隠そう、私自身も何が本業で何が副業なのかワケワカラン状況でこの数年過ごしております。

The Japan Times のニュースデスクもしていますが、放送出演や出版業界のお仕事の比重もそれなりに多く、確定申告のシーズンが億劫であります!