FC2ブログ

トランプ・ツイート斜め読み - 感染者の帰国に激怒?


トランプ大統領が激怒だそうです!

新型コロナウイルスへの感染が確認されていたアメリカ人14人が、国務省が手配したチャーター機で帰国しましたが、事前に相談がなかったと激怒したと報じられました。


 furious 
激怒した


今回は、「怒り」の度合いに応じた形容詞や動詞をいくつか見ておきましょう。

「怒り」というのは、喜怒哀楽というくらい人間の基本的な感情表現の一つですから、表現も実にたくさんあります。それは英語でも同じだと思います。

 angry  腹を立てた
これは基本ですね。怒りの中でも比較的ニュートラル?かもしれません。程度を示すにはvery などの副詞をつければ調節できると思います。

 mad  頭にきて、気がくるって
これは単語自体が相当お怒りの場合。目的語をとる他動詞では
madden ~を怒らせる があり、形容詞的に使うには
maddened となります。

 infuriate  ~を怒らせる
⇒ infuriated
これも同じパターンですね。

 fume  腹を立てる、いらだつ
もともとは「蒸気やけむりを出す」という意味ですね。こちらは自動詞なので、
fume at...about...ですね。

次は形容詞ですが、情景が浮かびます。
 steamed  
頭から湯気を出した(=怒った)

怒りの対象を表すときは、前置詞 at...で「~に激怒した」という使い方をすることが多くなります。at は狭い範囲の一点や対象に使う前置詞ですね。「~に関して」ということで aboutover が使われることもあるでしょう。



 記事のポイント 

US President Donald Trump was reportedly furious over a decision last week to allow 14 Americans who tested positive for the new coronavirus to return home without his consultation.

報道によれば、ドナルド・トランプ米大統領は、新型コロナウイルスに感染した14人の米国人を帰国させた先週の決定について、相談がなかったと激怒したということだ。

・furious over の over は「~に関して」です

Trump reportedly remains concerned that any large-scale outbreak in the US could hurt his 2020 presidential election bid.

トランプ氏は、アメリカで大規模な感染拡大が起これば、2020年大統領選で再選を目指すことの障害になりかねないと懸念を抱いているという。

・could は可能性や推量のニュアンスを出すための助動詞です



第2文にすべてが集約されているように思いました。
自身の政治的なダメージにつながることを避けたいというわけですね。

和製英語探検隊 - テロップ

telop.png
昨日ご紹介した新幹線字幕ニュースの記事を見ていて、ふと思いました。

日本では「テロップ」ということばが盛んに使われますが、ちょっと疑わしいですね!ネイティブと話をしていてもほとんど聞きません。


 テロップ 
TELOP
(Television Opaque Projector)


調査してみると、テロップはれっきとした英語として存在しました。といいますか、もともと開発したのがアメリカのCBSとGRAY社なのだそうです。テレビ放送の黎明期からある技術なのだそうです。


デジタル大辞泉 - テロップの用語解説 - 《television opaque projectorの略》テレビ画面に、テレビカメラを通さずに文字・図形・写真などを写し出すための送信装置。また、その文字や図形など。もと商標名。

問題は、この2020年に通用しているのかどうか。

一般に、画面に出てくる文字は

 subtitles  字幕 (複数形です)

ですよね。これでよいと思います。

「テロップ」は、日本に根付いて、生き残っていることばの一つといえるのではないでしょうか?

ちなみに、アメリカの企業名や商標名が一般的な英語として使われることもあります

 Xerox  コピーする

コピー機を作ったゼロックス社から来たものです。

The secretary was asked to Xerox a document. 
秘書は書類をコピーするよう頼まれた。

 FedEx 
(国際)宅配便で送る

これはフェデックス社の国際宅配便サービスが業界の代名詞となったものです。国内の宅配便にも一般に使われようです。日本で言う「クロネコで送る」のようなものですね。

The store FedExed him a brochure. 
その店は彼にカタログを宅配便で送った。

同じ業界の大手でも、DHL him... とは言えないことに注意してください!

 Photoshop 
デジタル画像を加工する

これも有名ですね。アドビのフォトショップが画像編集ソフトの代表格であることから、動詞になっているのです。

Don't Photoshop news photos.
ニュース写真を加工してはいけない。



いかがでしたか?

この手の英語は時代とともに移り変わっていきますので、古い技術から来た言葉はそのうち使われなくなるかもしれません。実際、photoshop はよく聞きますが、Xerox は、だんだん廃れていくでしょうね。

辞書にはのらない英語 - 新幹線字幕ニュース

jimaku.png
これが無くなると困る人も多いのではないでしょうか?

新幹線の字幕ニュースって、なんとなく視線を向けてしまいますよね?
スマホ等々の情報端末の普及と、車内の無料wi-fiの整備が進んだことが理由のようです。

ところで、この「新幹線字幕ニュース」とは、英語でどのように表現するのでしょう?


 新幹線字幕ニュース 
 shinkansen news scroll 


今回は、この単語に注目しましょう。

 scroll  【名】 スクロール

⇒ コンピュータの表示画面上の文字や図表を、巻物を読むように上下または左右に動かしながら表示すること

新幹線ニュースを想像してみるとわかります。限られた文字数しか表示できない画面を、文章が流れていきますよね。だからスクロールなのです。

ひょっとすると、「字幕ニュース」なので 
subtitle という単語を使いたくなった方もいるかもしれません。でも subtitle というのは、オリジナルの言語があって、それを翻訳した字幕が出るというのがその姿ですから、新幹線の字幕ニュースにはあてはまりません。



実際にツイッターでも news scroll を使っている人がいますね。




ちなみに、scroll には「巻物」という意味もありますよ。

 The Tale of Genji Scroll 
源氏物語絵巻

また、巻物を縦向きにすると、こうなります。

 hanging scroll  掛け軸



いかがでしたか?
今後は自分のケータイでニュースは見てね、ということでしょうか.....

通信社などは公共交通機関向けの情報サービスもビジネスにしていますから、売り上げが減って困るところが出てくるかもしれません。


infectious - 悪い意味ばかりではない「感染」の英語

 infectious (1)

新型コロナウイルスの感染者数が国内でも毎日増えてきています!

英語に敏感なみなさんは、infection感染」というワードを繰り返し見たり聞いたりしているはず。

確かに、疫病の感染であることがその意味なのですが、この形容詞になると、悪いことばかりではないのです。


 infectious 
うつりやすい


今回は infectious の用法や、同じようにウイルス関係から派生した他の英語表現を見ておきましょう。

まずは、こちらの例文をご覧ください。

She has an infectious smile that can bring light to any situation.
どんなに暗い場面でも、彼女の微笑みを見ると、ついつられて明るい気持ちになる。
【直訳】 彼女はどんな状況にも明るさをもたらす伝染性の微笑みをもっている。

この用法では、良い意味での「伝染」になります。

同じく、ウイルス関係から派生した、この単語もご存じでしょうか?

 viral  【形】 口コミで広がる、拡散性のある 

特に
 go viral  (ネット上で)拡散する

としてよく見かけますね。

The YouTuber wondered what makes a video go viral.
そのユーチューバーは、どうやれば動画が拡散するだろうかと思った。



いかがでしたか?
感染=疫病の伝播、という悪い意味だけではない使い方も、マスターしてくださいね。


disembark - ダイヤモンドプリンセス号の乗客が下船

disembark.png
横浜沖のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」の乗客が、ようやく下船を許可されました!

今日から数日をかけて下船ということですが、ここまで長引くあいだに船内で新型コロナウイルスの感染は拡大しています。


 disembark 
下船する


今回は普段あまり見慣れない、この単語をおさらいしておきましょう。

dis- 接頭辞で、「反対」や「否定」の意味を表しますよね。例えば

 disrespect  尊敬しない、ディスる

 embark  は、乗り物に「乗り込む」や、冒険などに「出る」という意味の動詞です。

The NASA has embarked on a new mission to send man to the Mars.
NASAは人類を火星に送るという新たな使命に乗り出した。
 
このことから、disembark 「乗物から降りる」となります。
ちなみに、船だけではなく、飛行機から降りるときにも使えます。

乗り降りの英語表現といえば
get on board / get off board あたりがお手軽ですが、同じことを言うにもいろいろな単語があることを思い知らされますね。

なお、今回の件をめぐっては、一単語で意味がとらえにくい、難しい単語がいろいろ登場しました。例えば

 quarantine  検疫・隔離

詳細については、以前に
こちらで解説しています。



 記事のポイント 

About 500 individuals, most of them elderly, disembarked from the Diamond Princess on Wednesday.

大半が高齢者の約500人が水曜日、ダイヤモンドプリンセスから下船した。

Many of them took chartered buses provided by the city to Yokohama Station, while others hailed taxis or were collected by family members.

彼らの多くは市が手配されたバスに乗って横浜駅に向かった。一方、タクシーを呼んだり家族に迎えに来てもらうなどした人もいた。



ダイヤモンドプリンセス号に対する措置をめぐっては、国際的にも批判や疑問の声が上がっています。日本政府としては水際で管理を強めて感染拡大を食い止めたかったわけですが、船内という限られた空間に缶詰めにされたことに批判も出ました。

そのことに対する説明責任は果たさねばならないでしょう。