FC2ブログ

KDDI 過去最大の通信障害 3915万回線に影響

tsuss.png
auをお使いの方は、週末苦労されたと思います。うちでも実家とつながりが悪かったようです。

通信障害は7月2日未明に発生。現在ではすべて復旧したのでしょうか?日曜日ですが、KDDIの高橋誠社長が会見で障害について謝罪しました。


 通信障害 
communications glitch 


この glitch という単語がカギになります。

日本語で「障害」や「故障」というと少し硬い響きがあると思いますが、glitch はカジュアルなニュアンスです。とはいえ、ニュース英語としても普通に使われています。

もう少し格調ある単語にしたければ

 disruption  (外的要因による)混乱・障害

あたりを使って major disruptions in communications などとすれば「通信障害」となるでしょう。

なお、「通信」という意味の communication は、複数形 communications を使うのが通例です。



 記事の英語 

Cellphone carrier KDDI Corp. said July 3 that nearly 40 million mobile connections were snarled by a nationwide glitch that surfaced in the early hours of the previous day.

携帯通信会社のKDDIは7月3日、前日未明に表面化した全国的な障害によって、4000万近くの携帯回線が混乱したと述べた。

 surface  
表面化する



以前はドコモでも大きな通信障害がありました。機械を使う以上は故障はつきものです。緊急時のバックアップ体制を整えることが大切でしょうね。

reward point - 2000円相当の「節電ポイント」8月中に開始へ

rp.png
相変わらず政府のやることはピントを外しているようです。

政府は電力会社のポイントに上乗せしてポイントを付与し、このプログラムに参加した家庭への2000円相当のポイント付与を8月中に始めるとしています。


 reward point 
ポイント還元


世の中には「ポイント」が溢れていますが、英語としては reward が肝になります。

 reward  報酬・見返り

何かをやったことに対する「報酬」としてのポイントになるからです。こなれた日本語では「ポイント還元」にあたるでしょう。

英語ではこの手のポイントは reward point と広く呼ばれています。この機会に覚えておきましょう。


Power-saving reward points worth 2,000 yen to be given to households

2000円相当の節電ポイント(還元)、世帯に付与へ



毎日毎日、電力逼迫のニュースばかりになりそうで早くも嫌気がさしてきました。

政府は公金をこうした民間のポイント還元に投入するよりも、大所高所から電力政策を拡充すべきでしょう。

それにしても暑いですね。

conserve - 需給逼迫で節電呼びかけ 東電管内に注意報

csv.png
まだ6月というのに、この状態ですか・・・

3月にもこのようなことがありましたが、気象だけの問題ではないようです。


 conserve 
節約する


今回は「節電」関連の英語をさらっておきましょう。

節電」を簡単に言えば 

 power saving 

 save  節約する
 power  電力

あたりだと思います。

power savingsave power という表現は馴染みやすいですね。

ところが、少し違った高度なボキャブラリーを使うと、わからない人も多いのではないでしょうか?

 conserve  節約する、保護する、保全する

conserve を使い、さらに電力を electricity とすれば、

 conserve electricity  節電する

となります。



As Japan heads into summer, the government is calling on households and businesses to conserve electricity.

日本が夏に向かう中で、政府は家庭や企業に対して、節電を呼びかけている。



近年の電力逼迫の問題は、ベースロード電源の確保が原発再稼働停止でままならない中での、不安定な再生可能エネルギーの拡大だとされています。

再稼働の是非はあると思いますが、今日明日の日本が回らないというのもあり得ないと思うので、政府は毎回節電を要請するのではなく、日本のエネルギーミックスを再構築せねばなりません。

compromise - 尼崎市のUSBメモリ紛失 46万人の個人情報漏洩は?

cmpr.png
これはまたとんでもない大型案件です。

兵庫県尼崎市で、全市民46万人余りの個人情報が入ったUSBメモリーを委託業者が紛失しました。泥酔で路上で寝ていてカバンごと無くなったということですが、本当でしょうか?

今回はこのニュースに関係するこちらの英語を覚えておいてください。


 compromise 
(情報を)漏らす、漏洩させる


みなさんは compromise といえば「妥協」として覚えているはずです。

strike a compromise 妥協する
compromise deal 妥協策

ところが、権限のない人に秘密情報を洩らすという意味もあるのです。

The company's customer data may have been compromised in a massive cyberattack.
その会社の顧客データが、大規模サイバー攻撃で漏洩したかもしれない。

他動詞ですから、data が compromise されたという受身形になります。

情報漏洩といえば、
information leak
data breach
など、他にも表現がありますね。



尼崎市は、USBメモリにはパスワードがかかっているのでデータの漏洩はないと言っていますが、そもそも委託業者がリムーバブルメディアでそんなものを持ち出せること自体がおかしいわけです。

根本的な情報管理の体制が問われるべき案件でしょう。

vow - 与野党9党首が公約を討論 22日の参院選公示前に

vow.png
与野党9党首が参院選公示前日の21日に、日本記者クラブでの討論会を行いました。

物価高、外交・安全保障、憲法改正などが参院選の主な争点として浮上したようです。


 vow 
誓う・約束する



vow は3文字の動詞ですが、短いからといって油断してはいけません。短いがゆえに似たような動詞が他にもあり、正確に覚えられていない学習者も多いかもしれません。

vow to do... の形で「~すると誓う・約束する」として出てくることが多いと思います。

Prime Minister Fumio Kishida vows to focus on policies for next month's upper house election in response to surging energy and food prices exacerbated by Russia's war in Ukraine.

岸田文雄首相は、来月の参院選でロシア・ウクライナ戦争で悪化するエネルギーや食品価格の高騰に対する政策に焦点を当てると誓う

1文字違いですが、こういう動詞もあります。

 bow  お辞儀をする

b/vの発音の違いですが、混同しないように要注意です。特に bow to... には「~に屈する」という意味があります。

bow to pressure 圧力に屈する

次に、これは紛らわしいでしょうか?案外そうでもないかもしれません。

 wow  あっと言わせる

wow が「わぁお」という間投詞ですから、動詞では「あっと言わせる」になるのです。

Ariana Grande wowed the crowd with her incredible performance.
アリアナ・グランデは、その信じられないパフォーマンスで聴衆をあっと言わせた

最後に、vow との紛らわしさでいえば、個人的にはこちらの方がよく間違えそうです。

 vie  争う・競争する

選挙戦の英語にもよく出てくるので、vow と vie が紛らわしく思うことがあります。

現在分詞は vying となるので注意してください。

Candidates vying to secure seats in the upcoming Upper House election vowed Wednesday to do their utmost to serve the nation.
来たる参院選で議席を確保しよう争っている候補者たちは水曜日、国に奉仕するため全力を尽くすと誓った



相変わらず国民的な盛り上がりに欠ける国政選挙ですが、投票しないことには始まりません。

来月にはぜひあなたの一票を投じましょう。

dashcam - 需要伸びるドラレコ、ハイテク化で加熱

dcm.png
あおり運転や高齢ドライバーによる危険運転が、社会の注目を集めていますね。

その自己防衛手段として重要が高まったのがドラレコ(ドライブレコーダー)ですよね。

ところが、ドラレブレコーダーは和製英語なのです。ネイティブ英語では何と呼ばれているのでしょうか?


 dashcam 
(dashboard camera)
ドラレコ



 dashboard  (車の)ダッシュボード

ですから、ダッシュボードに取り付けるカメラという意味なのです。

これを略して dashcam と呼ぶことが多いのです。



DRIVING HAZARD: Dashcam footage shows cars disappearing into clouds of thick black smoke that engulfed a highway after a warehouse fire.

運転中の危険: ドラレコの動画が映しているのは、倉庫火災の後に幹線道路を飲み込んだ黒煙に、車が消えていく様子だ。



いかにもそれらしいカタカナの日本語ほど和製英語である場合が多いので、日本での名称を鵜呑みにせずに、一度調べてみれば勉強になると思います。

最近のドラレコは、自動車だけでなく自転車用もありますからね。小型化とハイテク化が進んでいます。

みなさま安全運転を!

out of touch - 日銀黒田総裁に「世間の感覚と離れている」との批判

oot.png
最近いろんなものが高いですね。公共料金は上がっていますし、食品の中身を減らす「ステルス値上げ」も見られるようです。

そんな中で、日銀の黒田総裁の発言に批判が集中しています。彼は家計が「値上げを許容している」と発言。のちに撤回しています。


 out of touch 
現実を把握していない


そんな黒田氏にぴったりのフレーズです。

out of touch にはいろんな意味があり、「現実・実態を把握していない」というのはその一つに過ぎません。

touch には「触れていること、感覚」といった意味があることから、out of...~の外に」と組み合わさって「感覚の外にある、感覚がない」と理解すればよいでしょう。

庶民感覚がない」としたい場合は、out of touch with the public のように、with...で表現すれば良いでしょう。

また、out of touch は「連絡がつかない」という意味にもなります。この時の touch が「連絡が取れていること、音信」という意味だからです。こちらで覚えている方が多いかもしれません。



 記事の英語 

About Kuroda's comment, Hayatsu told the Mainichi that increasing prices were "not 'tolerable' but 'unavoidable.' He's out of touch with public sentiment."

黒田総裁の発言について、早津氏(大門サンケイの社長)は毎日新聞に対して、物価の上昇は「許容できない」が「避けられない」もので、「黒田氏は庶民感情からかけ離れている」と語った。

 tolerable  【形】
許容できる



批判の矛先は黒田氏に向いていますが、日銀は事実上政府と一体です。政権の経済運営に策はあるのでしょうか?

円が見たこともないような円安ぶりです。輸入物価はこの先さらに値上がりでしょう。